HOME // 土地家屋調査士の業務 // 建物に関するご相談

建物に関するご相談

新築・リフォーム・解体などあらゆる場面で発生する各種登記申請を代行いたします。主な業務内容は以下をご参照ください。

各種業務費用(別途消費税)
表題登記(一般建物)
新築時に必要な登記。
80,000円~

構造・床面積変更登記
主に、増改築(リフォーム)工事を行った場合の登記。
75,000円~

附属建物新築登記
倉庫・物置などを主たる建物と離して建てたときに必要な登記。
75,000円~

所在変更登記
建物の敷地を分割・合筆する場合や、増築して隣地にまたがった場合に必要な登記。
75,000円~

建物分割登記
母屋(主たる建物)と離れの部屋(附属建物)があった場合などに、それぞれを独立した一つの主たる建物に分けたいとき。
100,000円~

建物区分登記
1棟の建物を長屋のように縦に分けたり、階層ごとに横に分けたりなど、一つの独立した建物に分けたいとき。
60,000円×分割した数~

建物滅失登記
1棟の建物を完全に取り壊したとき。
35,000円~

区分建物表題登記
マンション・コンドミニアムなどで、2戸以上の主たる建物がある1棟の共同住宅を新築したとき。
50,000円×区分建物の戸数~

真北測量
高層建築物の設計時に必要な日影の計算を行うとき必要になります。
70,000円~

土地家屋調査士の業務一覧